忍者ブログ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4070]  [4069]  [4068]  [4067]  [4066]  [4065]  [4064]  [4063]  [4062]  [4061]  [4060

イージス艦の船体は薄い

イージス艦とコンテナ船がどうしてあういうぶつかり方をするのか理解出来ないね。不明者7人と昨日まであったが、コンテナ船の船員かと思っていた。コンテナ船がぶつかってどうして行方不明者が出るのか分からなかったけど、イージス艦の方だったんだね。現在の軍艦は昔に比べて船体の鉄はペラペラなんだよね。スピードを出せるように軽くしている。しかしそのためにミサイルや大砲の弾が一発当たったら終わりになっている。一発も当たらないための方策が施されていると考えられている。だから今回のような衝突ではペコッとやられる。ちょっとぶつかったくらいでへっこみすぎだよね。こんな事故で死んだ犠牲者は可哀想だな。コンテナ船に非があったとしたら補償金は大変な金額になるな。保険でカバー出来るだろうか?
コンテナ船の船員曰く、平行して走っていたと。距離にもよるけど、船が並行して走るというのはとても難しいんだよね。なぜなら両方の船の内側と外側では水流が違ってきて、揚力で船同士がひっつくようになる。翼の原理と同じ。これ常識。中学の理科で習ったかな?高校の物理だったかな?だから船長は精妙な操船が必要になる。その場所での海流の問題もあるかも知れないし?
これからの原因解析が興味津々!まあ、本当の事が公になるかどうかは分からないけど。日本政府はアメリカにもの凄く気を遣うな。原因はどうあろうと平身低頭だな。今の日本の立場では、それはしょうがない。べき論では解決しない。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne