忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[2435]  [2434]  [2433]  [2432]  [2431]  [2430]  [2429]  [2428]  [2427]  [2426]  [2424

客船沈没4

沈没の第一責任は当然船長にあるのだけれど、操舵を指示していた26歳(25歳ともある)の女性三等航海士はこれからどうやって生きていけば良いのだろう?仏教でもキリスト教でも良いけど出家して亡くなった人達を供養するしか道は無いよな。わずか26歳で酷だよね。それにしても一等航海士はどうしていたのだろう?普通、あんな海域で就職4ヶ月目の若手に一人任せるなんて有り得ないよね。三等航海士の最初の操舵指示だったかも?100tの船と貨物満載の6000tの船と感覚の違いが分からなかった?三等航海士だと最大100tぐらいまでの船じゃないの?
ちなみに船長は10年前に沖縄沖で船を沈没させて、その時に自衛隊に助けられた人物らしい。船を二度沈没させたことになる。責任感の欠如、判断力の欠如は変わっていなかったということかも?
三等航海士も船長の判断ミス(ベテランが傍に付いていないといけなかった)による犠牲者だと思うな。6000tを突然任されて、内心オロオロしたんじゃないかな?今回の件で始めて知ったのですが、日本の海上自衛隊の海中(深海)作業(救助)能力は実質世界一なんですね。ビックリした。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne