忍者ブログ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

学びの変革

SkypeやZOOM等で、どこにいても同じ情報が得られるし、学べるようになる。自動翻訳機も今より凄く進化するでしょうから普通の人は外国語を学ぶ必要は無くなる。大学競争も無くなる。誰でも学びたいテーマや教授のレッスンを受講できるようになる。それで学歴社会が崩壊する。会社もピラミッド形式の肩書システムはなくなる。晴耕雨読ならぬ晴耕雨働も出来るようになるだろう。昼耕夜働も出来るようになるだろう。モノづくりはロボットとAIが主にするようになる。
その中で、人に会って学ぶ学び、手作りで物を作る人が価値を持ってくる。理性脳と感覚脳の区別が明確になるだろう。理性脳を主体にする人は感覚脳の人を理解出来ないだろろう。
天風教義は感覚で会得しないと分かったことにならないが、多くの人はSNSを使った知識で分かったつもりになるだろう。
まあ、新型コロナに感染しないように外出しない人、外出してわざと感染して抗体を作って免疫力を高める人に分かれる。
70以上の年寄りは今やっていることが何であれ元々死を待つだけの人だから、死ぬ理由が一つ増えただけ。死にたくない人は若い時から健康を作る必要がある。現在既に年寄りは過去の生き方の決算だから時すでに遅しだな。
もちろん、私もそれに近い年齢になっているから流れの結果を受け入れるしかない。新型コロナによって60までの生き方を問われているのかも知れない?
PR

天風教義

ここんところ少し勉強?したところによると、天風教義の基本のプラーナヤーマ呼吸法、呼吸操練、クンバハカは、天風会員が想像する以上に免疫力を高める凄いものを持っているということですね。おそらく統一式運動法も。我々普通の人が会得できる内容に天風先生はよくぞまとめ上げたものだと感心します。
こういう時こそ天風教義の凄さを会得し伝える絶好の機会だと思いますが?
伝えるには会得していないと出来ません。何事も危機の中でこそ会得出来るんですが、どうも、天風会は天風教義の凄さに気づいていないのかな~?
戦争中も修練会をやっていたんですよね。(昭和20年はやっていない。)戦争中だからこそ、生き抜く力を会得させるためにやっていたんだと思いますね。

雨は止んだ。

護国寺の桜に感謝。
「クンバハカ?なに言ってんの?肩の力を抜いて、臍下丹田に気を込めて、肛門を締め上げるだけじゃない?」と私も天風会に入って12年間そう思っていた。
15年ほど前にクンバハカを経験してからあの手この手で再現を試行錯誤して来た。4,5日前に、「あっ!ひょっとしたら?」と閃いた。それは天啓だったのかも知れない?気づく度に易しい簡単な方法になっていく。今日それらを伝えた。みんな、姿勢も重心も顔も変わって行った。クンバハカ(本物の場合)は霊体と言われるが、その前に「いのち」の充実の姿勢だな。「いのち」は「命」より大切だ。「いのち」を伝えるために今日は雪が降ってくれた。天に感謝ですね。

天風会は4月も休会

4月いっぱいも天風会はすべて活動休止になりました。数十人程度の活動に小分けすれば良いのにと思ってしまうし、会員限定式youtube-liveで講習会や日曜行修会もできるはずなのに。年寄りはそんなシステムは使えないという人も多いだろうけど、ネット操作の出来ない世代は無視して、50歳代以下の会員に的を絞って教えをネットを使って毎週決まった時間に伝えることは未来を考えると価値があると思うのだが、会には会の未来志向が「?」マークかも?いつも一人で自宅行修をしている人もままいると思うけど、護国寺での日曜行修会もライブで会員向けに発信すれば、遠い人も自宅日曜行修会としてマイ・リズムでなく、みんなと一緒にやっている感じで良く出来ると思うのだが。東京のリズムも早いけど、自分で一人やってるとさらに早くなるよね。

チャンスなんだけどな~?

今回の新型コロナ騒動は天風会にとって教えを理解し、会得して、広めるチャンスだと思うんだけどな~?クンバハカとプラーナヤーマ呼吸法、そして呼吸法の応用として。天風会が活動はすべて中止ではな~?財団の組織としての判断は分かるけど。20人程度の集まりや勉強会に分散して知恵を出して継続すればいいのにと思ってしまう。虚心平気はどこに行った?晴れていれば青空教室でも良いのに。青空教室なら風でウイルスは流れていく。個々が知恵を出さないとと思ってしまう。「ウイルスに負けない心と身体」とね。元は空気感染の結核に打ち勝つ鍛錬法でもあったわけだから。
でもいろいろ勉強は必要、

女、子供はかかりにくいってさ!


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne