忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008

一億総神経症

放射能についてもTPPについてもほんと、一億総神経症(心配性)になっている。これからの農業は先進技術を持たない国は世の中に付いていけなくなる。日本は技術的にはその先頭を走っている。法律さえ変えれば何も心配することはない。今のままでは何もしないでも10年で農業は崩壊する。なぜなら農業従事平均年齢が65歳だからです。若い人が先端技術を使って楽しく、かつ利益が上がる方策、すなわち農業の自由化政策を採らないとTPPなんて言っている場合じゃない。
放射能の問題も福島原発の40km範囲を超えたところは心配がないと言ってもほとんどの人は理解できない。心配性という国民性から抜け出すことが出来ない。何かがあるとそこに心配の種を見つけては心配しているのが日本人ですね。
過去の歴史(戦前、戦後)を見ても国民感情でデモが大きくなった時に、その国民感情が正しかったことは一度もない。日本人の心配性という思考は戦前から何も変わっていない。なぜなら日本人は物事の全体やシステムをいつまで経っても見ることが出来ないからです。目先の一つの問題に心配症という思考のみを持って見るからです。TPPを経済防衛、軍事防衛と絡めて見ることが出来ない。本当はすべて一体のものなんです。一国で自立できる軍事力と経済力を共に持たない限りTPPに参加しないと日本は永久に復活できなくなる。現在の衰退途上国から更に落ちて100%衰退国家になる。米(こめ)だってカルフォルニアの農地を買って日本農民がそこに移住して、そこで自ら米を作るぐらいの気概を持たないと。経済において国境というものがどんどん無くなっているのだから。
今の段階での放射能は心配ないと言っても、私は原発反対派です。現在の原発は止めるべきです。




PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne