忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1783]  [1782]  [1781]  [1780]  [1779]  [1778]  [1777]  [1776]  [1775]  [1774]  [1773

北朝鮮情勢

北朝鮮が騒々しい。う~ん、北朝鮮の目論見は軍事的緊張を作ることで、韓国の経済的安定性を壊し、韓国から外資が逃げるようにし向けて、韓国経済に打撃を与えることが目的という見方があるけれど、それもそうかも知れない。相手国の経済をダメにするための新手ですね。
もし、北朝鮮が軍事行動を取る場合には少なくとも二週間前ぐらいから全部隊の移動があるはずだから。ニュースを見る限り、その動きは無いようですね。
それと強気の軍事的緊張を作ることで北朝鮮の軍組織を緊張状態に置いて、確固たる指導権を金正恩は固めようとしているのかも知れない。自分に諌言する人間がいたら粛正する。逆らう人間のあぶり出しみたいなものですね。
少なくとも北朝鮮が核ミサイルを発射したら、北朝鮮はそれですべてが終わることを知っているはずだから、そんなバカなことはしない。北朝鮮軍が動けば、その背後で中国軍も北朝鮮の背後(北朝鮮の近くの中国領域)に集結するはず。そういう動きの情報もマスコミの上では無い。
北朝鮮軍は兵士の数は多いけれど、兵器の型は古く現代戦を戦えない。燃料不足のため継戦能力も無い。あるのはミサイルと核だけ。ミサイルは100発だろうが200発だろうが、パパッと撃てばそれで終わり。核の数は諸説ある。これぐらい強気にでるということは、10個ぐらいは既に保有しているかも知れない。
発射する姿勢を見せて発射しない。もう発射しないなと思ったところで発射する。タイミングの駆け引きが続いている。駆け引きという面だけで見れば北朝鮮は本当にしたたかだ。二千年、中国の属領として駆け引きだけで生きてきた歴史を感じる。歴史が作りだした知恵と気質は生きている。
大雑把に計算して、ひとつのミサイルで破壊できるのはひとつのビルぐらいだから、二百発で二百のビルが壊れることになる。まあ、命中誤差があるので150ぐらいだろう。ひとつのビルで50人が死ぬとして、150x50=7500人ぐらいか?でも怖いのは原子力発電所を攻撃することもするだろう。直撃すると原爆より怖い結果になる。日本に向けて200発が向けられている。何という脳天気な日本よ。直接人員の被害は最大で1万人ぐらいだが、原発がやられれば日本は人の住めない列島になる。日本の原発が如何に無防備かは3.11で証明された。で、どの程度撃ち落とせるかですが、200発の内せいぜい最大で50発ぐらい、いいとこ30発ぐらいでしょうね。では、200発をどのくらいの時間内で発射できるのか?50発撃った時ぐらいでアメリカの巡航ミサイルや爆撃機が北朝鮮を攻撃することになるのか?さあ、間に合うかどうかですね。
さらにうがった見方をすると北朝鮮の脅しで、儲かるのはアメリカの軍需産業ですね。日本も韓国もミサイルをこれからアメリカからいっぱい買うことになる。さてさて北朝鮮とアメリカ軍事産業が裏で結びついていたら?アメリカの国防予算が大きく削られようとしている中で、ミサイルの発射準備をするだけでアメリカ軍需産業に対する最高の援護射撃になりますね。50億円ぐらいのリベートが金正恩のスイスの秘密口座にアメリカ軍需産業から振り込まれているかも知れない?それは金正恩の贅沢と配下の懐柔秘密資金に使われるかも?小説の読み過ぎ的推論かも?今、マスコミでは決して公表されないだろう駆け引きが猛烈に行われていることだろう。もちろん日本は蚊帳の外。地政学とはそういう仮説を立てる思考もしないといけないのです。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne