忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[2470]  [2469]  [2468]  [2467]  [2466]  [2465]  [2464]  [2463]  [2462]  [2461]  [2460

誇り

戦争などでいざとなった時に、誇りを守るために死ぬか、誇りを捨ててとにかく生き残るために何でもするか、それはどちらを選んでも正しい。子孫が誇りを持てるように死ぬ人間も必要だが、子孫を残すために生き延びる人間も必要だ。
戦争などの緊急時以外に誇りを捨てる行為は、自分を産み育ててくれた両親の苦労と努力を捨て、数々の試練にもかかわらず命を繋げて来たご先祖様の誇りも捨てることになるな。
人間は往々にして、してはいけないことをして、すべきことをしないということが多いな。で、マイナスのカルマを作ってしまう。
人間は一度の裏切りをすることで、それからの千年、二千年の輪廻転生で、裏切り、裏切られの輪っかから抜け出せなくなる。それはバレるバレないは関係ないね。バレなくてもそうなる。なぜなら魂の世界ではすべて見られているから。
但し、見た目同じでも宇宙法則に則った行為の場合は許される。(ここでバカは、「欲望という宇宙法則に則っているから私の場合は許される」と言う。)
自分の親、祖父母、祖祖父母、代々命を繋げてきた先祖に誇りを持っていない人間は簡単に人の道から外れることをするね。家の誇りは、かつて侍だったとか農民だったとかは何の関係もない。それは自分とご先祖様の生き様の問題。
宇宙はすべて相似形です。人間の因果律を理解することは宗教ですね。それは物理学ではエネルギー保存の法則と作用反作用の法則になるわけですね。



PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne