忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4994]  [4993]  [4992]  [4991]  [4990]  [4989]  [4988]  [4987]  [4986]  [4985]  [4984

挑戦


そうなんだよね~?これは東芝の体質だし、多くの日本大企業の体質だよね。東芝の技術者や購買と何年も付き合ったけれど、それを観察していて東芝はいずれダメになると35年前ぐらいに予測したけど、その通りになったね。まあ~?私も人が作れないものばかり挑戦しているから金儲けが出来ない。金儲けの基本は人が作れるものをより安く作ることだね。そういう生き方は私は出来ないな~。ちなみに技術者と打ち合わせをしていて、「ここはいずれダメになるな」と予測した日産もその通りになった。
確か?東芝はフラッシュメモリーの特許や技術を目先の金欲しさにサムソンに売ったんだよね。当時、「東芝はバカなことをするな。」と思ったのを覚えている。そしたら、あっという間にサムソンが生産量で東芝を遥かに抜いた。当時、東芝はフラッシュメモリーが金の生る木になると判断出来なかったんだよね。当時のサムソンはそこに目を付けた。判断力、決断力でサムソンの勝ちだったね。
かつて日本の技術者が部品の打ち合わせに行くと、出て来る技術責任者は、どこでもみんな日本人だったと聞いた。ちなみにそれは中国も同じ。どこも日本人技術者が中核をなしていた。バブルの崩壊で日本の会社はリストラして技術者はみんな韓国や中国に流れた。もちろんそういう日本の技術者は持っている技術を吐き出したら数年でお払い箱になっていたんだけどね。そんな人材を育成しようと思うと10年、20年の時間と膨大な金がかかるから、日本人に払う年収2千万、3千万は韓国、中国から見るととても安いものだった。そして日本から家電が消え、半導体が消え、スマホが消え、部品屋だけが残った。工作機械もこれから消えそうだ。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne