忍者ブログ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4773]  [4772]  [4771]  [4770]  [4769]  [4768]  [4767]  [4766]  [4765]  [4764]  [4763

教えの流れ

1.「へえ~?!そんなこと、あるんだ~?」
2.「そういうことありえるのかもな~?」
3.「なるほどな~?そうかもな~?」
4.「試してみるかな~?」
5.「うん?言われてみるとちょっとそんな感じがするな?」
6.「もうちょっとやってみるかな?」
7.「だんだんわかって来たぞ!面白いな!」
天風会はこういう流れ(体系)を明確に組み立てるのが必要かな?ただし夏期修練会は概ねそうなっているが。世の中、いろいろ瞑想の会があるようですね。座禅もそうだし、マインドフルネスもそうだし、さらに深い覚醒を導くものもあるようだ。マインドフルネスも教える人によってレベルが違っていて幅が広い。優劣をつけるのは問題があるけど違いは説明できないと天風会の未来はない?天風教義の特徴は瞑想と観念要素の更改がセットであることですね。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne