忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1702]  [1701]  [1700]  [1699]  [1698]  [1697]  [1696]  [1695]  [1692]  [1691]  [1690

日曜行修会

そうだな~、私がもし今、天風会に入ったら、私もすぐにやめるだろうな~?
入ってもすぐに辞める人が多いので会員数が増えない。幹部は会員数を増やすためにどうすれば良いかを考えているようだけど無理だな。新しく人を入れるよりまず入った人が、古い人が辞めないようにするのが大事なんだけど、古い人が次々に来なくなる。行事を増やしたり、宴会を多くしたり、食事に誘ったりというような方法を取っているけど本末転倒だよね。さすがに私も昨日は、「こんな日曜行修会なら来るのやめようかな?」と思ったもんな。その後、天風先生の録音テープ(CDに焼き直している)を聞けたので気を取り戻せたけど。
やっぱ、波動だよね。同じ言葉を言うにしても波動が高いか低いかだね。昨日の天風先生のテープの内容も知識としては知らない内容ではないけれど、やっぱり、天風先生の真理瞑想は違うね。くだらん話しより、天風先生の録音テープを毎週かけた方が遙かに良いと思うな。天風会なんだから。そして当然、録音CDを有料で日曜行修会参加者限定で本部に内緒で売れば良いのです。公式に売るのは、まあ今の天風会では止められるだろうから。「世のため、人のため」と言いながら、上の方は天風会という組織のためという思考しか無いからな。波動が高くないよね。ろちろん一人一人は個人としてはいい人ですよ。悪い人はいない。まじめだし、健気ですね。しかし残念ながら真理を伝える波動の高い人がいない。
真理を伝えるには、組織を仕切りたがる、知っていることを教えたがる、という心を持っているとダメだな。知ったことを教えたがる人が多すぎるよね。今はみんな、多くの本を読んで知識は持っているのだから。天風先生の時代、そんな本はほとんど無かったから。私も毎日、学校帰りに町立図書館に寄って本を読みあさっていたもんな。今に比べれば本は無かったと言ってもいいぐらいだったな。
安定打坐の時間にどうしてリーダーがごそごそ動いたり、話したりするかな~?瞑想というものに対する真剣な空気が無いよね。誰かが前で話している時に、打ち合わせという名目でごそごそ話すのもリーダーだし。人が話している最中は話しをするなと小学校の時に先生から教わっただろうにと思ってしまうのだが。








PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne