忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1812]  [1811]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1803]  [1802

税金

税金について多くの人は高いと文句は言っても、それ自体について疑問を持つ人は少ない。それは生まれた時からその税金システムがあるからですね。私なんかは所得税、消費税はシステムとして納得するものでもあるけれど、固定資産税とか相続税というのはその存在や概念が納得いかない。権力者は金を集めるためにあらゆる理不尽な理屈を付けてそこに住む人間から金をむしり取る。やくざの所場代とかみかじめ料(?)の最大が税金なんですよね。すなわち最大のやくざが国家権力なんです。
同じように生まれながらの奴隷は、意外に楽いのかも知れませんね。それ以外の思考をする必要は無いし、自由という存在も知らないのだから。自由と言われても何を考えて良いか分からない。どうしていいか分からない。指示されるままに仕事をしていれば屋根のある小屋に住んで食っていける。
日本に住んでいるということは相対的に恵まれていると思うけれど、生まれながらここにいるので理不尽なシステムについては疑問を持たない人が多いということなんでしょうね。大きなスーパーに行くと、そこは、「奴隷のための食料品雑貨買い出し処」と見てしまう。そしてそこで買い物をしている人達は自分が奴隷であることを知らない。あんなに添加物の多い食料品なんか奴隷のための食べ物としか言いようがない。NHKの受信料システムにもまったく納得がいかない。昔はテレビを見るためにテレビを買った。それに受信料を払うのは一理ある。しかしテレビをまったく見ないのに、またその機能を見られるように設定もしていないのに、ワンセグテレビ機能が携帯電話に付いているから受信料を払えと言うNHKの論理は狂っている。
若者はテレビを見ない世代になりつつある。インターネット情報で充分だし、インターネット世界では自分で好みの内容を選択できるし、また意見を述べることも出来る。テレビは衰退産業になっていくだろう。で、携帯やスマホを持っているだけでNHK受信料を払えと言う論理を主張するNHK受信料徴収者が来ることを若者は恐れている。ますますNHK離れ、テレビ離れが拡がっていく。今、NHKを見るのは年寄りだけだと思いますね。NHK盲信信者は中高年にまだたくさんいるが、今の中高年が消えたときNHKは存在できないだろう。その時、中国国営放送局がNHKを買い取るかも知れないな。NHKには22の共産党支部があり、中国国営放送局も間借りの形で既に入っている。いつでも共産党(共産主義ではない)がNHKを占拠できる態勢が出来ていることを中高年の日本人は知らない。
電車の中でワンセグ・テレビを見ている若者なんて見たこと無い。テレビが見られるという機能は機種を選ぶ理由にはならない。というか、今はiPhone以外はワンセグ機能がチップの中に組み込まれている。それにしてもiPhoneを使っている若者が多いな。子供に連れられて親もiPhoneというのも増えている感じがするな。ITに関しては親が子供におんぶされている。同じiPhoneを持っていると電話やメールだけでなく親子で情報交換しやすいのかも知れないな。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne